TOP
TOP | NEXT

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 引っ越しました 

2012年10月15日 ()
下記のところに引っ越しました。
http://mihokono1.wordpress.com/

皆様のお越しをお待ちしております。

                        みほこ拝
[2012.10.15(Mon) 13:00] 重箱の隅 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク ヒンメリ 

2012年10月05日 ()
 フィンランドのクリスマスデコレーションでもかつてはよく作られたヒンメリは、要はわら細工である。
 ここのブログにも時々ヒンメリというキーワードで飛んでこられる方がいるので、お知らせ。
 新しいヒンメリの本が出た。

Himmeli
作者 Eija Koski
ISBN 978-952-5870-78-7
出版社 Maahenki

 今回は購入予定がなかったので、書店でチラ見をした感想。
 ヒンメリのデザインは基本的には伝統的ではあるが、現代の家屋に合わせてモダンにした感がある。
 
[2012.10.05(Fri) 22:37] 新しい本 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク ちょっと早いけどクリスマスネタ 

2012年10月05日 ()
去年、ノルウェー在住のArneとCarlosによる手編みのクリスマスボールが人気があったためか、エストニアではこんなKALが。
私もエストニア語がわからないので、要は、クリスマスボールをあもうということかしらん。

サイトはこちら。
クリスマスボールのKAL

このページの途中に*の付いたリンクがあるのでそれをクリックするとオリジナルデザインのクリスマスボールが見られる。編み図付きがほとんど。

私も今年も1個ぐらいは編む予定。
[2012.10.05(Fri) 22:23] 今日のリンク | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク タイミングがわからないのだ 

2012年09月18日 ()
 夏にちょっと公開したお花とブリューゲルレースのチュニックの続きだ。
 編みながらなんだか変だなあと思っていたらブレード3つめにして間違いを見つけ、編み直した。引き抜き編みをしないといけないところをし忘れていたためである。
 アイロンを少しかけたので、進捗メモとして公開してみた。






 編み方としては、ブレードを編みつなぎながら胴体部を作り、肩紐、ペプラムへ進み、エッジングで仕上げをする。
 と、胴体部の途中でアイロンのタイミングはいつなんだろうとわからなくなった。胴体を半分編んだらとりあえずアイロン? 胴体が編めて筒状になったものをアイロンするの?? 
 こういう時に、先生について習っていると聞けるのだろうなあ。独学だと自分がやりやすいタイミングでアイロンをかけるしかないよね。で、それでうまくいかなかったら、次回に生かす。

 経験が生かせるかどうかはわからないけど、次回に何かほかのことをする時にちょっとはましになってるかなあという希望的観測。

 ヘルシンキは外に出るときにそろそろニットが欲しくなってきたので、がんばってこれを編み上げて編みたいものリストを少しでも短くせねば。
 ラベリーのリスト以上に私の手帳には編みたいものが並んでいる。
[2012.09.18(Tue) 14:07] かぎ針 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク ステッチマーカー再び。 

2012年09月16日 ()
はるかかなた昔にステッチマーカーを作ったことがある。→当時の日記はこちら
金属のリングはかなり使いにくく、作ってちょっと使ったら嫌になって、余り糸を輪っかにしてマーカーにするのに戻ってしまった。
そして、早7年。。。。
先日、手芸メッセでレゴを使ったステッチマーカーを見つけた。
テグスを見て、なんだ、これでもいいんだと気がついた。
なかなか頭の固いことである。
そんなわけで、4つでは足りなくなるかもしれない、将来的にと思ったので、作ってみた。



ビーズにテグスを通して、玉結びした後、抜けないようにボンドで固定しただけのものである。自分用に作ったので長さも不揃いでオッケー。
一番右のは、実はあわじ玉を作ったつもり。このサイトのステッチマーカーを見て、作れるのかなあと試してみただけ。
[2012.09.16(Sun) 12:34] きまぐれ手仕事 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 松ぼっくりミトン 

2012年08月30日 ()
こちらは1日で編んだミトン。親指がないので簡単。
段染めの靴下糸で編んだのでこんな風になったけど、茶色で編んだら正しく松ぼっくりだ。

糸 Austermann Step 6(並太?)
針 6号かぎ針
サイズ 6-9ヶ月の赤ちゃん用
編み地は松編み。

編み方
松編みについて こんな説明でわかるかなあ。
松編み一つあたり6目の鎖編みを使う。
つまり3目先にかぎ針を入れて松編みをする。次の3目先に細編みをする。

作り目 30目の鎖編みをして輪にする。
1) 畝あみを4段あむ。
2) 長編み7目の松編みを4段編む。
3) 長編み5目の松編みを7段編む。
4) 長編み3目の松編みを2段編む。
5) 長編み1目の松編みを1段編む。つまり長編みと細編みを交互に編む。
6) 糸始末をして終わり。指先のところは閉じても開けたままでもお好みで。

サイズ変更
◎作り目を6の倍数で増減。
◎畝編みの段数を増減。
◎各松編みの段数で調節。

最初の長編み7目の松編みの隙間にリボンや紐を通して脱げにくくするのもいいかも。
[2012.08.30(Thu) 10:37] かぎ針 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク またまた小物 

2012年08月30日 ()
先日のまきまき帽子の余った糸で。




着用してみると、お手本のようにクタっとした感じがでないなあ。スワッチを編んでみても、こればっかりは、仕上がるまでわからんものだ。多分、お手本の糸にもっと良く似た糸をつかたらいい感じになったのかも。
糸は、Schoppel-Wolle Fingerwolle
針は 10mm
パターンはこちら。



[2012.08.30(Thu) 10:24] 編み物 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

ENTRIES

COMMENTS

ARCHIVE

CATEGORY

旅行のご参考に!

《西フィンランド》 西フィンランド
旅行口コミ情報

PROFILE

SEARCH

LINK LIST

Powered By

最新記事のRSS 最新コメントのRSS 最新トラックバックのRSS

ADMIN







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。