TOP > CATEGORY > フィンランドの編み物
TOP | NEXT

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク まきまき帽子 最終形態 

2012年08月11日 ()
オリジナルはかたつむり帽子とあるけど、わたしとしては、巻貝帽子のほうがぴったり。
ラベリーにも結構編んだのが載っているが、やっぱり子供向けのデザインだと思う。




上から見たところ。

糸 / yarn Novita Huopanen and Schoppel-Wolle Fingerwolle
編み針 / needle 6 mm
編み図 /pattern http://tikkunuottasilla.blogspot.com/2009/01/snail-hat.html編み方はフィンランド語版と英語版の二つ。

減らし目をはじめるのがちょっと早かったような。でも、サクサク進むので面白かった。
ヨリがかかってない糸を編むのはちょっと辛かった。大きめに編んで軽くフェルト化してもいいかなあ。

スポンサーサイト
[2012.08.11(Sat) 23:54] フィンランドの編み物 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 芸能人の編み物ワークショップ 1回目 

2011年01月30日 ()
私がフィンランドで受けている手芸コースは、市民講座ばかりだ。この市民講座の手芸コースの先生は家庭科の教師の資格を持っていなければならないらしい。つまりこの手芸コースに限っては、日本固有のものでもない限り、フィンランド国内で認められる家庭科教師の資格が必要となる。あるいは、大学でその方面の研究をしているとか。
たまには違うタイプのワークショップを受けてみたいなあと思ってたところにプリーマ毛糸店からの広告メールが来た。編み物本まで出してしまい手芸番組の司会をするようになった芸能人アヌ・ハルッキさんのワークショップである。この人の本をみると、確かに趣味がいい。

初日の持ち物が何も指定がなかったのでメールで問い合わせると、針も糸も全て30%引きで買えるから、大丈夫とのこと。
売らないといけないのはわかるが、商魂たくましい。


入口はこちら。ドアに鍵がかかっているときは、右にあるインターホンの"eiran tukku"を押すと、ロックは解除してくれる。

アヌは芸能人だけあってかなりの美人だと思う。
クラスのメンバーは15人。あらかた揃ったところで、アヌの説明が始まる。

今回は裾から上に編むこと。首から編み始めるニットはまた別ワークショップにて。
自分自身のニットを編みましょう。


アヌがどうやって自分のニットを創り出すのかの話になる。自分のニットにどうやって色々取り込んでいくかの話は、聞いてみるとすごく当たり前のことなのに、聞くまで気がつかない。私の日常そのものである。
この後、デザイン画を書き、必要なサイズを採寸する。この採寸は体のサイズを測るのではない。腕なら、腕を編み始めたい所からの長さとなる。ウェストやヒップは、自分自身の欲しい緩みを持たせたサイズを測るだけなので、100センチだろうか200センチだろうが気にしなくて済む。
それが終わると気になる毛糸を商品棚から取ってきてゲージを編み始める。
みんなの人気毛糸はやはりNOROだった。
ゲージをとって必要目数を計算したところでまた来週。
[2011.01.30(Sun) 01:59] フィンランドの編み物 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク フィンランドの編み物オンライン雑誌 

2010年11月09日 ()
フィンランドの編み物オンライン雑誌がでたー!

http://www.ullaneule.net/0310/index.html

ohjeetをクリックすると作品が出てくる。

今回は小物ばかり。
上から順に
足周辺
手周辺
頭周辺
首周辺
雑貨
となっている。
足周辺の一番最後なんて、写真がイクメンでございますよ。
そういえば、靴下の左から3つめって、踵がちょいと凝ってる。
頭周辺の上の段左から3つめなんて大人サイズに直したらどうなのかなー。私好みだ。
フィンランドって奇をてらってるとしか思えない妙な帽子に地味なコートを着てトータルコーディネイトをまったく無視している人がいるし、大丈夫かしらん。
頭周辺下の段左から二つ目なんて、写真をみると、糸を変えるとこんなになるのかーとわかりやすい。
[2010.11.09(Tue) 00:04] フィンランドの編み物 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク とうとう終わりましたがな 

2010年04月30日 ()

先週、Qvidi-minaとSetoレースのコースが終わった。
コースの間、Qvidi-minaには一度も触れなかった。みなさん、どうされているのか観察だけはさせてもらったので、仕掛中のものなのがほとんど終わったらつなごうと思う。

そんなわけで、5回のコースの間に編んだセトレース。
カラフルなものが好きなので、編んでて楽しかった。
実際はもっともっと細い糸で編むのだよん。

[2010.04.30(Fri) 00:57] フィンランドの編み物 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 新しいクラス 

2010年03月15日 ()
先週の木曜日から約1ヶ月間、Qvidi-minaとセトレースの講習が始まった。
参加者はたったの6人。最低催行人数に満たないのだが、2月にレクチャーをしたこともあり、上からの決定ですることになったらしい。
参加者のほとんどはQvidi-minaに興味があるらしく、先日のレクチャー&ワークショップからの続きでセトレースに興味があるのは私ともう一人だけだった。

A class about Qvidi-mina and Setolace got started last Thursday.
Students are just six but I believe we could have good time. Most of participants are interested in only Qvidi-mina. I and another student are both it and Setolace.

Viime torstaista Qvidi-mina ja Setupitsi kurssi alkoi. Meitä on vain kuusi.Neljä osallisitajaa kiinnostaa Qvidi-minasta ja kaksi osallistajaa kiinnostaa sekä Qvidi-minasta ja Setupitsi.

私のQvidi-minaのカーディガンは、前回の講習中にモチーフをならべるところまでやって、家でつなげようとして頭の中が疑問符だらけになってしまった。
最終的に糸でかがる前に、モチーフ同士をつないで一度試着してモチーフの配置を変えるといいといわれてた。いったんつなぐのにどんな糸がいいのかとかどんな風につなぐと配置換えのときにやりやすいかを考えると、手が止ってしまった。
というわけで今回の参加である。

My achivement of Qvidi-mina was sewing some motives. And then I got lost. Because I was
wondering what was best way for nice looking. Of course teachers gave advices to us in the
class 2 years ago. It was sometime to happen that I can do in a classroom but I can do
nothing at home....

Viime keväästä olen yhdistänyt osaa Qvidi-mina takkia. Kun kurssi päätti, vimmestely tuli vaikeaksi. Mietin ja ihimettelen pienistä jutusta koko ajan. Qvidi-minan palan kasa laitettiin varastoon...:(
Haluan valmistaa Qvidi-mina takin! Sitten suunnittelen toista takkia tai liivia.


P3110002.jpg1日目はこれ。セトレースのひとつを編んでみた。フィンランド人のブログで編んでるのを見て、どうやって編むんだ?と気になっていたデザインである。
納得できて、かなりすっきり。


I crocheted it on my first day. I understand how to crochet it. I sew this design in some
Finnish blog
. Now I got it too...

Haluan osata sitä pitsiä kun luin sitä Suomalaista blogia.


エストニアのセトレース研究者をインタービューした動画。エストニア語で、フィンランド語の字幕つき。
途中で手元がアップになるので、参考になるかしらん。

Video about Setolace in Estonian. Subtitle is in Finnish.

Setupitsi vironkielellä. Texti on Suomeksi!
VIDEO



[2010.03.15(Mon) 15:13] フィンランドの編み物 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク フィンランドの編み物オンライン誌 

2010年03月08日 ()
さて。
フィンランドの編み物オンライン誌Ullaがとっくに出ていた。。。見逃してたよ。
今回は、編集長(というか仕切っていた人)が代替りしての最初の号である。
Ohjeetから作品を見てね。
そんなわけで、こちら
セーターが気になるところだが、これは補正しないと着られない。お気に入りはBasilikaというデザインだ。表紙にもなってるデザインね。

書くことはほかにもあるんだけど、今日は力尽きたので、また今度。

[2010.03.08(Mon) 06:33] フィンランドの編み物 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 復習終了 

2010年02月18日 ()
 先日のワークショップで作りきれなかったセトレースを作ってみた。

 やり方としては、赤→青→赤→紫で本体を編んでから、下部の赤と黄色のフリルと上部の赤と青の部分を編む。本体部分の赤と青を一度も糸を切っていない。編みくるんだりして、できるだけ隠して次の部分までたどり着かせるかがポイントである。
 先日の覚書にもあるように、細い糸2本取りで編むと色んな部分が絶妙に隠れるとか。それに、細い糸で編むとなると糸始末がかなり面倒になるのでこの編みくるんでいく方法がかなり効くらしい。

 オリジナルのセトレースは色の組み合わせとかかなり興味深いんだろうけどね。

 アンナリーサ先生によるどうやって新しいパターン・テクニックが生まれるかという持論はなかなか面白い。
 村の婦人会で新しいことを習ってうちに帰る。そして家でやろうにもすべてが思い出せない。そこで自分なりにやってしまう。こうやって新しいものが生まれていくのである。
 伝言ゲームみたいだ。
 
I crocheted Seto lace. Original Seto lace might be more interesting.

Virkasin Seto pitsiä. Onpas hauska! Itseasiassa Kesken osan punainen lankaja sininen lanka ei leikata. Se teknikkaa on vähän tricky...
[2010.02.18(Thu) 06:38] フィンランドの編み物 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

ENTRIES

COMMENTS

ARCHIVE

CATEGORY

旅行のご参考に!

《西フィンランド》 西フィンランド
旅行口コミ情報

PROFILE

SEARCH

LINK LIST

Powered By

最新記事のRSS 最新コメントのRSS 最新トラックバックのRSS

ADMIN







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。