TOP > CATEGORY > フィンランドの刺繍
TOP | NEXT

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 刺繍の方法 その2 

2012年03月24日 ()
そんなわけで、

前回の続きから。
さらに読んでみる! Continue... Jatkuu..↓




次にどこを刺繍するかと言えば、ぶら下がっている部分となる。

奇数番号が針を出すところ、偶数番号が針を入れるところ。

18のあとは3から針をだす。

上記の通りにさしたらこのように。


中心の菱形を刺す。

手順としてはまずオレンジ色の部分を刺繍する。
奇数番号は針を出すところ、偶数番号は針を入れるところとなる。(写真1)

そのあと、青の矢印の通りに進む。1→4→3→2とさし、最後に1から針を出す。(写真2)





 (写真1)
 
(写真2)
写真2では1から針をだし、先ほどの18に針を入れる。そのあと、ホルベインステッチをしながら戻っていく。


写真がいきなり飛んでいるが、ホルベインステッチをしながら、水平線の中心まで行き、前回に挙げた方法と同じ要領で左の部分を刺す。

最後に裏で糸始末をして終わり。
玉留めをせずに、水平ラインの刺繍糸にかがる。糸端が目立たないギリギリでカットして終わり。


手を抜いて携帯電話で写真を撮ったので画質がかなり悪い。
そんなわけでやってみようという方は質問してください。


今回ちょっと解説してみたテクニックは、フィンランドでは etupistokirjontaという。日本では図案は手に入らないので、こちらのグーグル画像検索結果をどうぞ。 複雑なものも写真で上げられているので、何かのご参考に。
etupistokirjonta グーグル画像検索結果

Close↑

スポンサーサイト
[2012.03.24(Sat) 00:47] フィンランドの刺繍 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 刺繍の方法 その1 

2012年03月18日 ()
私の覚書になってしまうが、フィンランドの赤糸刺繍の方法をここに。

今回は、左のお星様にも似た形のものを刺してみる。

さらに読んでみる! Continue... Jatkuu..↓

布 クロスステッチ用の布。1cm辺りの経糸と緯糸の数が同じであること。
伝統的なものは8-10本が1センチ当たりの本数。
針 布にあったもの。
糸 布にあったものとしか言いようがないのだけど、カレリア地方出身のおばあさんはDMCの20番の刺繍糸を持っておられた。今はないよね? ということで、今回習っている先生は25番刺繍糸を2-3本取りを勧めいていた。

基本的に、刺し始めは水平線の中央からである。ホルベインステッチをしながら、最後に刺し始めに戻ってくることになる。一筆書きに似た感がある。針を出し、入れる間の経糸または緯糸の本数は3-4本となっているが現代では刺す人の好みらしい。

写真が悪くて申し訳ない。刺し始めは赤い矢印から。




オレンジを刺して、青の折り返しを刺すところ。



青の矢印部分も刺し終わって、刺し始めのオレンジの左側から針を出す。こうすると裏表のない刺繍となる。

ということで、次回にぶら下がってるお星様みたいなものにとりかかる…。

Close↑

[2012.03.18(Sun) 22:53] フィンランドの刺繍 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 久々に刺繍 

2012年03月15日 ()
ヘルシンキの市民講座で、またフィンランドの刺繍コースが始まったので、参加することに。



今回は、以前にもやったホルベインステッチを使う刺繍だけでなく、カレリア地方でされた刺繍の全体を習う予定。
私にとって、この手の刺繍をならう先生は3人目である。一人目は織物の先生、二人目はカレリア地方出身のおばあさん、そして今回は刺繍の研究者である。

それにしても、こういう伝統的なものを習うコースというのは定員割れが多い。今回も8人しか集まらなかった。
時間が悪いのかなあ。フィン人、こういうのに興味がないのかしらん。

ヘルシンキも、予算が足りないせいか、市民講座のどのクラスでも、既定の人数に足りないコースは開催しないとか、開催しても毎回ちゃんと人が集まらないコースは取りやめるとか。

なんてぼやいてみた。
[2012.03.15(Thu) 14:30] フィンランドの刺繍 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク やっとここまで 

2008年11月23日 ()
前回の報告はいつなのか見たら、9月30日だった。決して忘れていたわけではないよ。

Last diary about this was September 30th....

Viimeinen ilmoitus oli 30.9......
200811 046

なかなかすすまない。
もう一つのほうも、エジングがなかなか決まらないし。
ゆっくりやればいいのかな。ゆっくりやってるとそのうち忘れてしまいそう。
[2008.11.23(Sun) 01:51] フィンランドの刺繍Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

やっぱり編み物でしょう by yuka*
みほこさん、こんばんは!
そちらは こんにちは!でしょうねぇ。。。
今、久々にお邪魔してビックリしました。
ゆっくりと進んでいるみたいですねぇ...
私も今は専ら、編み物三昧です(笑
寒いこの季節、やっぱり毛糸がいいですよね。

本当に編み物です by みほこ
そうなんですよ、家の中もなんか暗いので、目を酷使する刺繍よりも編み物に専念したくなります。

コメントを閉じる▲

リストマーク あんまり進んでないのだ。 

2008年09月30日 ()

200809 121 久々の進捗報告。
最近、早起きをしなくなったので、刺繍をする時間が減った。朝のすっきりした頭で刺したい刺繍なのである。 集中しないとすぐに間違えるの…
 というわけで右半分に取り掛かった。 
 がんばろー
 本当は勢いで刺さないと、間が開くと、今までのやったところとか、やり方とか忘れちゃうので良くないのよね。

   I started embroidering this.Recently I could not have waken up early.  So I do not have time to work. My brain is so fresh in the morning! I should wake up!
    Any way rifht side is started....

  Aloitin taas sitä.  Minun on herättävä aikaisin. Koska minun aivot toimivat hyvin aamulla. Olin tehnyt aamulla ja löytyi paljon virheitä vaiikka:( 
  Oikealla puolella ei ole mitään erikoista.



200809 119 現在の全貌
[2008.09.30(Tue) 23:21] フィンランドの刺繍Trackback(0) | Comments(7) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

秋ですねー。 by yuka*
なるほど~精神を研澄まさないとダメなんですね。
まさに職人技ですね、これは。。。
確かに夜編み物とかやってると、うっかりうたた寝とかしちゃって、何してたんだかわからなくなるときありますよね~
まぁ、夜は絶対できないと思うけど...
引き続き頑張ってくださいね。

by 森田だ
着々と進んでるねぇ。
講座に参加させてもらって1年が経とうとしてるんだねぇ。
すっかり仕方を忘れてしまった・・。
一筆書きのように刺せるの?

by みほこ
yuka*さんへ
いやいや、私の集中力は夜になると切れてしまうので、朝にやると楽しいなと思ったり。仕事の前の楽しいひと時ですよ!

森田ださんへ
そうよー。もう1年よ。電車に乗って一緒に行ったメッセももう1年前よ。なつかすぃー。
一筆書きみたいになるよ。

by Maud
Aivan uskomattoman kaunis tämä on! Ihana!

by 森田だ
一筆書きみたいにというのは
刺し忘れ箇所や違う方向から刺し始めたりすることないってことよね?!すごいなぁ・・


by Mihoko
Hei!

Kiitos!
Tämä kirjonta on tosi tosi kaunis. Olkoon!

by みほこ
森田ださんへ
あ。。。あはは、それは内緒よ。
まじまじと見られたら、ばれちゃう。
今度の一時帰国で、お目に掛けられるといいなあ。

コメントを閉じる▲

リストマーク 今度は表から 

2008年09月13日 ()
先日の刺繍部分の全体写真が裏からだったので、今日は表から。 一番上の列の鳥の向きが違うよ。クリックすると大きくなるよ。
 I put this photo again. Last time a photo was from wrong side. You can see directions of birds.
Kuva oli nurjasta... nyt näyttää oikein....
 200809 052(1)


200809 055今度はこの続きを。
I continue this....
Jatkan sitä.

どんなにかかるのかなあ。今度は来年の今頃には全面を刺し終わっているといいのだけど。
布の両側に同じ模様が入る。つまり、今やってるのを仕上げたら、もう一方にも同じものを刺すわけだ。

クラフトランプも買ったので、ちょっとはかどるかしらん。




[2008.09.13(Sat) 14:24] フィンランドの刺繍Trackback(0) | Comments(1) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

表からどうも by yuka*
ほんとだ、鳥の向きが違う...
UPありがとうございます!
言われなければ表か裏かほんとにわかりませんね。
それがまた好きなんだなぁ。。。
あぁ、本物が見たい...

コメントを閉じる▲

リストマーク 自画自賛します 

2008年09月10日 ()
200809 015  長いことかかった、やっと刺繍部分が終わった!
 日記をさかのぼってみると、この刺繍が初登場したのは去年の12月である。他にも刺繍を掛け持ちをしたり、編み物もしたりなので、まあなんと長いことかかったことか。このペーストだと、もう一つの刺しかけは2年以上かかってしまうことに。いかんいかん。

  Done! Embroidery was completed! It took 10 months! Another karelian embroidery is, estimated, over-2-year project. Oh no!

  Nyt  kirjonta on tehty. Työ kestoi 10 kuukautta. Arvioitu aika toisesta projektista on yli 2 vuotta...en!

200809 016
クリックすると大きくなります。 出来上がりに一人でニヤニヤして壁に当ててみたり、小躍りしたり。かわいいかわいい。難を言うと、実は、一目おきに刺繍をしたのだけど、糸が太すぎたみたいで、模様がつぶれたことである。16番の糸で、この布なら、二目おきに刺繍したほうが良いみたい。そうなると大きくなりすぎるなあ。
Click!  You can see bigger!
Suurempi kuva klikkaamalla!

200809 017 下につけるエジングはこの本から物色中。
おばあちゃんのレース~150集
という本で、ドイツからの抄訳本である。ドイツ式だけど全部記号で載っているありがたい本だ。この本を売り出しているときに私は買いそびれたので、図書館から借りている。ちなみにドイツで発売されたこの本のオリジナルは1900年代前半に出た本のようである。1900年代前半って記号がなかったんじゃないかと思われるので、記号化したドイツ人編集者は偉い!

I would like to find edging in this book. Granny lace 150 designs is English title maybe. Actually I do not think it was translated into English. Original is German book. Do not worry. All patterns are charted(symbolized).
I missed this book when it was on sale. I borrowed it from a library.

Olen etsimässä reunapitsiä joka laitetaan alhaalla. Tässä on ihana kirja. En ostanut sitä kun se oli kaupassa. Se on kirjastossa haettu.
Tämä kirja on ihan tosi hieno!
[2008.09.10(Wed) 00:08] フィンランドの刺繍Trackback(0) | Comments(6) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by Nurhanne
Hi :-)

Try looking for the book on Amazon.de or http://www.choosebooks.com. Search for "alte Häkelspitzen".

これはウレシイでしょう! by yuka*
感動です!もっとアップで拝見したい。
ゆっくりペースだけど確実に腕をあげてますね。
エジングがどんなふうになるのか、とても楽しみです。
やっぱり気品があって素敵。途中経過もたっぷり見せてくださいね。

あっ by みほこ
yuka*さん、写真を大きいのに変えてみました。
と思ったら、裏からの写真でした…。
表からの写真も撮って掲載しますので、しばらくおまちください。

by yuka*
わ~ ありがとう!うれしいなぁー。
表の写真も待ってまーす。

by Kuukkeli
刺繍部分の完成、おめでとうございます。v-315
Etupistokirjonta、やっぱりいいですね~。
鳥と花と生命の木? 人?
模様についてのエピソードにも興味があります。
ご存知でしたら教えてください。

by みほこ
> yuka*さん
載せました!

> Kuukkeliさん
 鳥と花と生命の木ですよ!
 ほんと、この刺繍は美しいです。時々とりだしてはニヤニヤしてます。

コメントを閉じる▲

TOP | NEXT

ENTRIES

COMMENTS

ARCHIVE

CATEGORY

旅行のご参考に!

《西フィンランド》 西フィンランド
旅行口コミ情報

PROFILE

SEARCH

LINK LIST

Powered By

最新記事のRSS 最新コメントのRSS 最新トラックバックのRSS

ADMIN







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。