TOP > 糸一号
 ← アフガン編みに見える編地 | TOP | ボレロは続く

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 糸一号 

2005年07月12日 ()
糸1号 あまりにも自己満足な写真なので、小さくしておく。
 これが糸1号だ。
 双糸にして、撚り止めした。紡いだのは去年のシンポジウムでも経験はあるのよ。でも、ここまでやったのはこれが最初。
 どうもスピンドルが軽すぎるみたいで、すごく細い糸になっている。
 原毛をだしすぎたところは、スラブになってるし、十分な撚りがかかっていない。
 糸の太さとスピンドルの重さにも適正ということがありえるのね。
 靴下の糸を作るのに、どのくらいが適正なのかな。
 あ、計りがないから、錘をつけたり減らしたりして、経験でやるしかないか。

 ご紹介いただいた、ペット用ブラシは、近日中に購入予定。
  
 ボレロもがんばらなきゃ。
[2005.07.12(Tue) 22:54] きまぐれ手仕事Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← アフガン編みに見える編地 | TOP | ボレロは続く

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示 this message for only this blogger

Trackback

この記事のURL:
http://mihokono1.blog9.fc2.com/tb.php/119-b0ce3276
 ← アフガン編みに見える編地 | TOP | ボレロは続く

ENTRIES

COMMENTS

ARCHIVE

CATEGORY

旅行のご参考に!

《西フィンランド》 西フィンランド
旅行口コミ情報

PROFILE

SEARCH

LINK LIST

Powered By

最新記事のRSS 最新コメントのRSS 最新トラックバックのRSS

ADMIN







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。