TOP > 編みあがったボレロに関するあれこれ
 ← ゴジラ靴下ふたたび | TOP | あれこれ

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 編みあがったボレロに関するあれこれ 

2005年08月20日 ()
その1
なれのはて 今回、ボレロを編んでいるときに、例のペム-Eのゴムの部分がこんな風になってしまった。ゴムの部分の接着剤の力が弱くなっていて、編んでいる最中には、この枠内からはみ出してしまう。そして良く見るとひび割れている。
 このかぎばりは、売り出したばかりの時に買ったものだと思う。かなり年季が入っている。長年使っているとこんな風になってしまうことを考えると、普通のかぎばりを買ったほうがいいような気がしてきた。
 老朽化したゴムはどうしたらいいのと問い合わせをしようかどうしようか考え中。
 
その2
 会社で、ボレロのお披露目をした。
 おお素敵とか、10点満点だわという感想をいただいた。
 ただ、前がピロンと開いているのが気になるらしく、素敵なボタンを買ってつけたらという意見をもらった。
 私もそれは気になっていたので、そのうちつけるかもしれない。

[2005.08.20(Sat) 00:10] 重箱の隅Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ゴジラ靴下ふたたび | TOP | あれこれ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示 this message for only this blogger

Trackback

この記事のURL:
http://mihokono1.blog9.fc2.com/tb.php/141-09cb95c2
 ← ゴジラ靴下ふたたび | TOP | あれこれ

ENTRIES

COMMENTS

ARCHIVE

CATEGORY

旅行のご参考に!

《西フィンランド》 西フィンランド
旅行口コミ情報

PROFILE

SEARCH

LINK LIST

Powered By

最新記事のRSS 最新コメントのRSS 最新トラックバックのRSS

ADMIN







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。