TOP > 私が編んだのじゃなくて
 ← ひざ掛け | TOP | 編み物バトン その2(Knitting baton)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 私が編んだのじゃなくて 

2006年01月28日 ()
20060128_1.jpg
 フィンランドに関するガイドブックには必ず載っているカウッパトリ広場には、おみやげ物や生鮮食品以外に、定年退職したおばあさんが自分たちの編んだものを売っていたりする。もちろんの話、センスが出ている。
 今回見つけたのはこの靴下。
「ねえ、これって、NOVITAの糸?」
就寝用に使う靴下を羊毛100%の毛糸で編むつもりだったのでおばあさんにたずねてみた。
NOVITAの七人兄弟といわれるブランドの糸だったら買う気つもりがまったくないのだ。この糸大嫌い。化学繊維が25パーセントぐらい入ってるから、丈夫といえば丈夫なんだけど。
「ちがうよ、Pirtin Kehräämöの糸だよ」
「じゃ、買う」
 Pirtin Kehräämöはフィン羊の毛を紡いで染色している会社である。糸こそ買ったことはないが、他の人が持っているのをみると、”おいしそう”だ。
 そのおばあさんの前には他にもたんまりとニット小物があった。かわいかったりする。
「これ、ひとりで編んだの?それとも友達が編んだものあるの?」
とたずねたら、
「ぜーんぶ一人で編んだのよ。8歳の時にお母さんが死んでねえ。10歳の時に、二人の妹のために編み始めたの」
 ということは、フィンランドでは定年退職が65歳なので、編み物歴55年以上はあることになる。
 
 They are socks bought at Kauppatori-marketsquare.

Ne ovat mummon neulomat sukat Kauppatorilta.


[2006.01.28(Sat) 22:31] 重箱の隅Trackback(0) | Comments(3)
↑TOPへ


COMMENT

by しろまる
楽しそうな会話だなあ。そういうおばあちゃんにちょっとなりたいかも。
この靴下、足首のところがしまっているのはゴム編み?

by みほこ
そうですよ、ゴム編みしてあります。
こっちではこの手の靴下を良く見かけます。
こうやっておいてるときの見た目はなかなか良くないですが、寝てるときに使うと、勝手に脱げないのでいいです。

by しろまる
(ゆうべの自分を思いだし)すごく納得。

コメントを閉じる▲

 ← ひざ掛け | TOP | 編み物バトン その2(Knitting baton)

COMMENT

楽しそうな会話だなあ。そういうおばあちゃんにちょっとなりたいかも。
この靴下、足首のところがしまっているのはゴム編み?
[ 2006.01.31(Tue) 18:51] URL | しろまる #- | EDIT |

そうですよ、ゴム編みしてあります。
こっちではこの手の靴下を良く見かけます。
こうやっておいてるときの見た目はなかなか良くないですが、寝てるときに使うと、勝手に脱げないのでいいです。
[ 2006.02.02(Thu) 23:27] URL | みほこ #- | EDIT |

(ゆうべの自分を思いだし)すごく納得。
[ 2006.02.03(Fri) 17:06] URL | しろまる #bZfbELo2 | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示 this message for only this blogger

Trackback

この記事のURL:
http://mihokono1.blog9.fc2.com/tb.php/214-cd136b33
 ← ひざ掛け | TOP | 編み物バトン その2(Knitting baton)

ENTRIES

COMMENTS

ARCHIVE

CATEGORY

旅行のご参考に!

《西フィンランド》 西フィンランド
旅行口コミ情報

PROFILE

SEARCH

LINK LIST

Powered By

最新記事のRSS 最新コメントのRSS 最新トラックバックのRSS

ADMIN







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。