TOP > 北欧ニットシンポジウム報告 ラップランドのミトン
 ← 夏の間に | TOP | 北欧ニットシンポジウム報告 ストライプ

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 北欧ニットシンポジウム報告 ラップランドのミトン 

2007年09月18日 ()
20070917173154.jpg フィンランドを旅すると土産物屋でこのようなミトンにお目にかかることが多い。これはフィンランド人のミトンではなく、少数北方民族であるサーメ人のものである。フィンランド人が自分たちの遺産のふりをしている是非はともかくとして、このクラスで学んだのは、輪編みのインターシャ編みである。
 実は昔に編んだことがあるのだけど、編み方に隣り合った糸と絡み合わせない不思議な編み方だったのよね。
 今回このクラスで、輪編みのインターシャ編みのひとつのやり方を学んだわけだけど、これに関しては、講師の人がある場所で出版物としてまとめたものを出すので、そちらを参照されたし。ってまだまだ先だな。
写真は、講師の人のサンプル。

They are Lappish mittens. Very very beautiful.
We learnd how to knit them.
A photo of samples from an instructor.

Lapin perinteiset neuleet! Ohjaaja kutosi kainiita lapasia.
Olen kutonut niita. Silloin ihmettelin koko ajan. Mutta nyt kaikki on selvä.

20070917174559.jpg 私の練習。 / practice / harjoitus

20070917173130.jpg これが本番用の準備された糸。こんな風にして編みこみをするので糸がからまらない…はず。
 
Now they are ready for knitting wrist warmers with this technique.
I could not finish them yet. I must. Winter is coming...

Lanka on valmiina.
Haluan kutoa rannekkeet. Aloitin kutoa sitä jo. Ilma kylmenee. Tarvtsen niitä mahdollisemman pian...


[2007.09.18(Tue) 00:00] 編み物Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 夏の間に | TOP | 北欧ニットシンポジウム報告 ストライプ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示 this message for only this blogger

Trackback

この記事のURL:
http://mihokono1.blog9.fc2.com/tb.php/318-c7892a35
 ← 夏の間に | TOP | 北欧ニットシンポジウム報告 ストライプ

ENTRIES

COMMENTS

ARCHIVE

CATEGORY

旅行のご参考に!

《西フィンランド》 西フィンランド
旅行口コミ情報

PROFILE

SEARCH

LINK LIST

Powered By

最新記事のRSS 最新コメントのRSS 最新トラックバックのRSS

ADMIN







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。