TOP > セイナヨキに
 ← 靴下 | TOP | 寝巻き

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク セイナヨキに 

2007年10月07日 ()
 20071006221052.jpg ヘルシンキから特急電車に揺られて、たどり着いたのはセイナヨキと呼ばれる土地である。訳すと壁川なんだけど、なんか由来があるのかもしれないね。
 この週末、この土地では手作りメッセが開かれるのである。わざわざ行こうと思ったのは、首都圏での手作りメッセでは見られないものが見つけられるのではないかという期待から。

I visit Seinäjoki. Handcraft show is held this week there. I wanted to find something new that I cannot find in Metropolis area.

Kävin Seinäjoellä. Täällä viikolla on käsityömessut. Haluaisin löytää kivoja juttuja jotka ei löyty pääkaupunkiseudulla.
Siellä oli niin kylmää. Oikein syksy.


20071006221422.jpg 会場全貌。正直言って、思ったより大きかった。

This is the show.

Oli iso paikka. Paljon valikoima....

20071006221657.jpg アルパカ君も参加。



今回の見つけたもの20071006221737.jpg まあ、ここの会社Toikaはヘルシンキで行われる手作りメッセにも来てる。値段表とアシュフォードの染料である。

Toika's price list and dyeing stuff of ashford

Toikan hintalista ja ashfordin värjäys tavara. Niin tämä firma löytyy Helsingin käytyömessuissa myös...



20071006221747.jpg Sevillaというこの地域で作られているフィンランド羊の糸。セビージャではないよ。多分、Se villaに引っ掛けてるんだと思う。つまり、ザ毛糸というところね。
 この糸は実はKalevala neuleetという本に使われている毛糸である。店頭にサンプルがあって、その手触りに思わずお買い上げしてしまったのよ。 この冬に編みたいベストを編もうと思って毛糸を探していたしね。ところが、そのベストのページコピーを店の人に見せたら、
「ベストごときでそんなに量を使うはずがない、それを知ってて、私は過剰な量の毛糸をあなたには売りたくない」
と押し切られてしまった。
 編みたいものは、男物のアランのベストだ。本の通り毛糸の量を計算すると1キロ超えてしまうのである。同じようにケーブル模様のあるカレワラニットでもそこまで使わないと店主は言う。私も1キロ以上の毛糸を担いでヘルシンキに帰るのはいやだったので、とりあえず追加の毛糸を買えるように連絡先だけ聞いておいた。

This is nice yarn called Sevilla. It is not from Spain. Se Villa means the wool in English.
I would like to knit an aran vest for men. A book said yarn needs over 1 kilogram. A shopkeeper says, "it shold not be." She could not sell so much yarn to me because she belived that I would get big left over. I did not carry 1 kilogram yarn to Helsinki too.

Tässä on Sevilla lanka. Se on iihaanaaaa lanka. Haluaisin kutoa miehelle palmiikoista liivia. Kirjassa lukee että yli 1 kilo lanko tarvitsee. Kaupan emantä sanoi että ei taida olla niin paljon. Kalevalaneuleet eivät tarvitse näin. En myy sinulle kilon koska uskon että saisit ylimäälaista lankoja. En jaksa kantaa kiloa lankaa Helsinkiin. Sitten sain yhteystiedot häneltä. Voin tilata lisaää myöhemmin.


20071006221759.jpg 手芸道具の骨董屋にあったもの。本は、オランダからのフィンランド語訳本で、自由な鉤針編みというタイトルである。その横にあるのは、スピンドルだ。お店の人に、どこで使われていたものか聞くのを忘れた。大量に売られていたので、どっかから手に入れたのかな。ロシアのだったりして。Gossamer web knitの本に同じタイプのスピンドルがあったよ。かなり使い込まれていて、模様がなくなってしまっていたのもあった。

A book and spindles.
The book is tranlated into Finish from Fri hakeling.
I forgot to ask about spindles. Where are they from? I have seen same ones in the book Gossamer web.

Kirja ja vanha värttinät.
Kirja on suomennettu Hollantilaista kirjasta.
Unohtin kysyä värttinästä. Minusta ei ole suomalaista perinteista. Mistä ne tulivat??


20071006221809.jpgこれが本の一部。

[2007.10.07(Sun) 04:51] きまぐれ手仕事Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 靴下 | TOP | 寝巻き

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示 this message for only this blogger

Trackback

この記事のURL:
http://mihokono1.blog9.fc2.com/tb.php/321-d98aa238
 ← 靴下 | TOP | 寝巻き

ENTRIES

COMMENTS

ARCHIVE

CATEGORY

旅行のご参考に!

《西フィンランド》 西フィンランド
旅行口コミ情報

PROFILE

SEARCH

LINK LIST

Powered By

最新記事のRSS 最新コメントのRSS 最新トラックバックのRSS

ADMIN







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。