TOP > 裏表のない刺繍
 ← おばあちゃんが来た | TOP | メケメケとりあえず終了

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 裏表のない刺繍 

2007年10月25日 ()
 今週から1ヶ月、フィンランドの刺繍のコースに行くことになった。地域を限定すると、東側で良く刺されていた技法のコースを習うのである。
 
 初日は、etupistoという言われる技法である。日本でなんて言われているものだろう?

I started a new class for Finnish embroidery. This is from Carelia. Technique is called Etupisto.

Tästä viikosta menen käspaikan kurssille. Viime kesänä katsoin niitä Karjalassa. Totta kai tiesin jo siitä tekniikasta. Olen odotellut tämmostä kurssista. Eka päivä opiskelin etupistosta. Hieno ja makea!!!
Suomalaisille lukijoille, haluaisin siitä että kerro minulle kun huomasitte että kirjoitin vikaa.


 たとえば、こんなの。
 1.jpg 写真をクリックすると大きくなるよ。
 写真は、国立博物館で撮影したもの。
 カルヤラ地方では、女の子は10歳を過ぎると刺繍や編み物といった手仕事を母や祖母から習ったらしい。要は花嫁修業だよね。
 この刺繍は、手を拭くリネンタオルやオーソドックス教会のイコンにかけられる布によく見られる。通称名は、カスパイッカ(KÄSPAIKKA)といい、 カスKÄSはカルヤラ弁で手、PAIKKAは布を意味する。
 手を拭くリネンタオルに使用されるため、刺繍としては裏が裏らしくないことが必要である。

Photo from National museum.
These embroidery is seen in linen towel in houses(in the old days) and orthdox charches. These towel is called
KÄSPAIKKA), KÄS means hand, PAIKKA means cloth in Carelian direct.
There is no right and wrong sides... should not be.

Kuva Kansallismuseosta.



3.jpg 写真をクリックすると大きくなるよ。
これは、講師の人が持ってきた見本。というかご本人がされたんだと思う。
 上の部分が裏で下の部分が表である。裏のほうは糸始末のあとが微妙にあるが、表と鏡面の画像である。

Project of my teacher. Can you see? Up is wrong side, down is right side. They are some except something.

Opettajan työ. Ihanaa. Minusta hyvää achiivementti!




2.jpg
 ということで、うれしはずかしの初作品。
 上が表から、下が裏からの写真である。一応雪の結晶らしい。

My first job.
Minun eka työ.
4.jpg
 参考に、リンクをどうぞ。ただしフィンランド語。
 家庭科の先生の卒業論文や作品をもとに作られたページです。

They are links. Unfortunately they are in Finnish.

Linkkeja.
 カルヤラの刺繍その1
カルヤラの刺繍その2


[2007.10.25(Thu) 20:06] フィンランドの刺繍Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

by Keiko
Etupistokirjonta(私も日本語名知りません)、面白い刺繍ですよね。裏も表もおんなじ模様で、はじめてみたとき、とっても賢い!と感激しました。ヘルシンキではカレリア地方の刺繍のコースがあるんですね。うらやましい…

by みほこ
 日本語でなんていわれてる技法でしょうねえ。
 この刺繍のコースは今回限り見たいですよ。多分、また数年後にあるのではと思います。
 私はこれもやりたかった刺繍のひとつですが、あとブランケットに刺繍するあれもやりたいんですよね。

コメントを閉じる▲

 ← おばあちゃんが来た | TOP | メケメケとりあえず終了

COMMENT

Etupistokirjonta(私も日本語名知りません)、面白い刺繍ですよね。裏も表もおんなじ模様で、はじめてみたとき、とっても賢い!と感激しました。ヘルシンキではカレリア地方の刺繍のコースがあるんですね。うらやましい…
[ 2007.10.25(Thu) 20:50] URL | Keiko #- | EDIT |

 日本語でなんていわれてる技法でしょうねえ。
 この刺繍のコースは今回限り見たいですよ。多分、また数年後にあるのではと思います。
 私はこれもやりたかった刺繍のひとつですが、あとブランケットに刺繍するあれもやりたいんですよね。
[ 2007.10.27(Sat) 22:47] URL | みほこ #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示 this message for only this blogger

Trackback

この記事のURL:
http://mihokono1.blog9.fc2.com/tb.php/326-b09060be
 ← おばあちゃんが来た | TOP | メケメケとりあえず終了

ENTRIES

COMMENTS

ARCHIVE

CATEGORY

旅行のご参考に!

《西フィンランド》 西フィンランド
旅行口コミ情報

PROFILE

SEARCH

LINK LIST

Powered By

最新記事のRSS 最新コメントのRSS 最新トラックバックのRSS

ADMIN







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。