TOP > ああ。ただ、ただ、ため息。
 ← 半分ぐらいできたのだろうか | TOP | フィンランドのオンライン編み物誌Ulla 2008年1号

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ああ。ただ、ただ、ため息。 

2008年03月14日 ()
先日、文化博物館で"国境の向こうのカルヤラ展"が始まった。フィンランド語でカルヤラ、一般的にはカレリア地方は現在、フィンランドのみならぬロシアにも属している。要は、旧ソ連がうまいことやらかして奪っちゃたんだけどね。そういう話は、多分詳しい方が自分のサイトに載せてると思うのでまたご参照を。
国境の向こうのカルヤラ展では、何を見せていたかというと…200803 071
 私が今刺繍でチョコチョコやっているものがいっせいに公開されていたのである。
 単なる時間つぶしに行ったのが悔やまれる。
 というわけで、また行こうと思う。来年までやっているので、何回いけるかなあ。
 これらの布は、etupistokirjonta(ホルベインステッチ)以外にも、クロスステッチや、サテンステッチで装飾を施されたものもあった。図書館から1冊の本を借りて、眺めていただけに、その技法をちゃんとみることができてよかったよかった。

The other day I went to Museum of Cultures. I wanted to kill time to see something about Finnisi things. I did not expect such a great EXHIBITIONS!!!
After I took workshop about Finnish traditional embroidary last year, I love it so much. Design is so cute.
I will go to the museum again and again until 4. Jan 2009!!

Eräänä päivänä kävin kulttuurien museo. Pidän siitä kovasti.
Ja ja mukava yllätys siellä. Karjalan kirjonta!! Käspaikkoja!
Viime vuonna olin Käspaikka kurssissa. Sitten minä kirjon melkein joka päivä.
Minulla ei ollut aika museossa, Haluan olla siellä taas.....

 200803 049
 この布の使い方の一例。イコンに掛ける。装飾部分は、イコンと同じ高さであってはいけない。
 これ以外にも、手を拭くものとして使われる。もちろん、凝った刺繍のものは、お客用である。


200803 102
 フィッシャーマンセーター。海はないけど、湖はたくさんあるので、こういったものもあるのである。
 この模様をみて、どっかで見たことがあると思った人!

Fisherman sweater. You shold also check this book.

Kalastajan paita. Kuvio alhaalla oleva kirjassa näkyy samalaiselta. Joo sama kulttuuri ryhmä...

Knitting Marvelous Mittens: Ethnic Designs from Russia
この本を持ってますね。。。
 模様の流れは、ロシアのウラル山脈から始まって、ハンガリーを経由し、エストニアからロシア側つまりサンクトペテルブルグ付近を経由しているらしい。言葉も確かそんな風になっていると思う。はっきりしない書き方でごめん。

 とにかく!
 ヘルシンキにこられる際には必見である。。

THis is MUST museum in Helsinki! You can find some knits!

Pakko!


[2008.03.14(Fri) 23:59] フィンランドの刺繍Trackback(0) | Comments(6)
↑TOPへ


COMMENT

ため息 by 森田だ
何度見てもかわいいねぇ。
懐かしい香。

必見よ by みほこ
カルヤランタロのコレクションよりもすごいので、できることなら見てほしいわー。
また私は見に行くよ。

by *SUKIE*
セーター、模様がやはり独特で、
かなり惹かれます。
素敵ですねぇ。
この類のセーターが紹介されている本って、
ないのかな?

(この間も、スウェーデンに本をオーダーしたのですが、伝統的なものは、あまり無いみたいでした…)

Ullaの作品、私も鳥のソックスに興味をそそられたのですが、なんせ、フィンランド語…
その内(?)、みほこさんが、編まれる事を期待しております。i-235

関連はわからないけど by とらのママ
フィッシャーマンセーターの模様って、津軽地方のこぎん刺しの模様にそっくりです。実にそっくり!

いつの日か by みほこ
*SUKIE*さんへ
そうね、そうね、ご本人に確認が取れれば翻訳したものを載せるのはおっけいらしいので、ちょっと頑張ってみようかと思います。
っていつのことやら。

寒いところ?? by みほこ
 こぎんざしの手法をまだ完全に理解してないのですが、同じような手法がこちらにもあるんですよ!そしてとらのママさんがにてるとおっしゃられてるものに良く似たこの模様を刺します。
 本当に不思議です!

コメントを閉じる▲

 ← 半分ぐらいできたのだろうか | TOP | フィンランドのオンライン編み物誌Ulla 2008年1号

COMMENT

何度見てもかわいいねぇ。
懐かしい香。
[ 2008.03.16(Sun) 15:58] URL | 森田だ #- | EDIT |

カルヤランタロのコレクションよりもすごいので、できることなら見てほしいわー。
また私は見に行くよ。
[ 2008.03.18(Tue) 12:39] URL | みほこ #- | EDIT |

セーター、模様がやはり独特で、
かなり惹かれます。
素敵ですねぇ。
この類のセーターが紹介されている本って、
ないのかな?

(この間も、スウェーデンに本をオーダーしたのですが、伝統的なものは、あまり無いみたいでした…)

Ullaの作品、私も鳥のソックスに興味をそそられたのですが、なんせ、フィンランド語…
その内(?)、みほこさんが、編まれる事を期待しております。i-235
[ 2008.03.18(Tue) 15:05] URL | *SUKIE* #KnHW2vQ. | EDIT |

フィッシャーマンセーターの模様って、津軽地方のこぎん刺しの模様にそっくりです。実にそっくり!
[ 2008.03.24(Mon) 04:54] URL | とらのママ #0lWM//hU | EDIT |

*SUKIE*さんへ
そうね、そうね、ご本人に確認が取れれば翻訳したものを載せるのはおっけいらしいので、ちょっと頑張ってみようかと思います。
っていつのことやら。
[ 2008.03.30(Sun) 15:49] URL | みほこ #- | EDIT |

 こぎんざしの手法をまだ完全に理解してないのですが、同じような手法がこちらにもあるんですよ!そしてとらのママさんがにてるとおっしゃられてるものに良く似たこの模様を刺します。
 本当に不思議です!
[ 2008.03.30(Sun) 15:51] URL | みほこ #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示 this message for only this blogger

Trackback

この記事のURL:
http://mihokono1.blog9.fc2.com/tb.php/352-a82b52bf
 ← 半分ぐらいできたのだろうか | TOP | フィンランドのオンライン編み物誌Ulla 2008年1号

ENTRIES

COMMENTS

ARCHIVE

CATEGORY

旅行のご参考に!

《西フィンランド》 西フィンランド
旅行口コミ情報

PROFILE

SEARCH

LINK LIST

Powered By

最新記事のRSS 最新コメントのRSS 最新トラックバックのRSS

ADMIN







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。