TOP > フィンランドはヘルシンキにおける毛糸屋
 ← わ、わからない | TOP | 家の中で傘

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク フィンランドはヘルシンキにおける毛糸屋 

2004年11月13日 ()
 どこにでも売っている糸というのがある。もし、大きめなスーパーマーケットや生活用品を売っている店にいくと、かならず見つけることがでくる。だから大衆糸なのよ。
 個人的にはフィンランドの大衆糸といってるのだがNOVITAという糸メーカーである。ヘルシンキ紡績というのが正式名称だよ。
 ここの糸は、安い値段でまあまあの品質だと思う。色見本はNOVITAこちら(pdf)

 靴下糸は値段も悪くない。150gで、3.9-6ユーロだから。たくさん編みたい人にはおすすめ。
 色見本帳を見たら、お気に入りの糸で知らない色があった。これは、一度工場直売店にいかねば。

 品揃えが一番多いMenitaは、ヨハンネス教会の近所にある。住所はkorkeavuorenkatu23よね。ここは、刺繍用品も豊富。北欧の有名な糸会社の糸はだいたいあるのではないのかしら。
お店には、常に二人のおじさんが待機している。フィンランド語と英語とスウェーデン語が通じるのよ。
 実態は、テキスタイル工業株式会社である。
 
 品揃えが変わってて面白いのは、ハカニエミの市場2階にあるVihreä Viihtyである。ここって、ドイツのONLINEを売っている。

 ヘルシンキ大聖堂を望むキセレフィンタロの中にあるsypressiは、最近いってないのでどうなんでしょう。ここはノルウェイの糸が多い。セーターはかわいいわよ。
 イタケスクスにあるLankaVakkaも、ここも、ほかのお店にない糸を売っている。どこだったかしらー。ここの糸って変わり糸が多いので見ているだけで面白いのよ。

 ここを忘れていた。Helsky。住所はUnioninkatu 21でっす。各メーカーのフィンランド産の糸を扱っているのは、ヘルシンキでここしかないはず。サタキエリとか、ピルティンピルタとか。
 ナンシーブッシュさんの本でよく見かける糸サタキエリはラハティにある糸会社なのだ。ほかにも各地方にいろいろ大きな糸会社というのがある。地方の糸会社等にかんしては、この日記にいつの日か続きを書くか、HPに今日の分を清書して掲載するか、するとおもうよ。


[2004.11.13(Sat) 23:53] 編み物Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← わ、わからない | TOP | 家の中で傘

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示 this message for only this blogger

Trackback

この記事のURL:
http://mihokono1.blog9.fc2.com/tb.php/37-b2e28c3f
 ← わ、わからない | TOP | 家の中で傘

ENTRIES

COMMENTS

ARCHIVE

CATEGORY

旅行のご参考に!

《西フィンランド》 西フィンランド
旅行口コミ情報

PROFILE

SEARCH

LINK LIST

Powered By

最新記事のRSS 最新コメントのRSS 最新トラックバックのRSS

ADMIN







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。