TOP > Qvidi-mina ワークショップ最終回
 ← Qvidi-mina ワークショップ 私のまとめ。 | TOP | こそこそいろいろ

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク Qvidi-mina ワークショップ最終回 

2008年10月26日 ()
Qvidi-minaワークショップ、最終回。
200810 113 仕上がった人の作品は、こうやって撮影会。
昨春の参加者30人だったけど、ここまで来た人は10人にも満たない。これってフィンランドではよくあるのよねえ。
ショールの作品を仕上げた人はこの人のみである。ちなみに前回以降、カーディガンをほぼ仕上げたのは一人だけ。 結局、モチーフを編み上げたものの、どうやればいいかわからないという方が、この最終回で3人いて、型紙を作っていた。

Evrybody took photos with admiring!
Last srping when this workshop started participants were 30 ... now we are less than 10....
It was only person who completed shawl. I must say that only one person almost finished her cardigan from last time.
This projet is so complecated.

Kaiket ihatuivat tämän!
Viime keväällä meitä oli 30. Nyt on 10....
Vain tämä shaali oli valmiina tässä työpajassa. Sitten vain yksi takki oli melkein valmis. Pitäisi sanoa työ on vaikea ja hankara. Emme tehneet  jonkun suunniteljan tekoa. Olemme tehneet itse...



200810 126   同じ人のティーコゼー。

  This is a teacosy made by same lady in above photo.

 Sama kaverin työ.


200810 133前回も登場したこれ。
壮観である。
大きいから見ごたえがあり。

Great job again.

Hieno takki taas!




200810 139 私が敬愛するマルヨ・バイニオさんの作品。
この人は、フィンランドの民族衣装のデザイナーのなかでもトップクラスの人だ。お話しするとなかなか楽しい人よ。彼女のビーズニッティングの手首巻きはすごく素敵なのだ。

This is made by a top designer of Finnish national costum.
I have been respectiong her.

Tässä on huipun suuniteljan takki. En laita hänen nimea. Hänen nimi löytyy NOVITA 2006 talvesta. Hän suunitteli helmirannekkeita myös.
 


200810 140
ある人の飾りかがりの表と裏。
上側が裏で、下側が表である。
裏向けにしても着られるねえ。

Decoration.
Upper wrong side
Lower right side.

Koriste ommelu
Ylhaalla  nurin
alhaalla oikein puoli




photo.jpg   先生が子供時代に使っていた編み棒だそうな。
 
 My techer used donald duck needle when she was a girl.

  Tässä on opettajan vanhan puikon koriste.

 さて、今回は写真を撮ってないのだけど、ちょこちょこ出てきたレーナさんに、どのぐらいのペースで作品を作れるのかと聞いてみたら、毎日8時間やって1ヶ月なんだそうな。って、まるで仕事だ。

次回の日記で私の疑問のまとめ。
This time I showed other's arts. Next  I will show my achievement....
Tässä vaiheessa näytin kavereiden juttuja. Seuraava kertaa minun projektista....


そうそう、これを忘れていた。フィンランド国営放送の手仕事ビデオの抜粋。フィンランド語だよ。
Look videos(sorry in Finnish!)
 Katso tässä!
Yle käsityön(handcraft) videot
 


[2008.10.26(Sun) 06:33] フィンランドの編み物Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

壮観ですね~ by Erkki
いやあ、すごい!!。作品を生で見たいですね。それもだけど、飾りかがりの表と裏もすごく面白いと思いました。かがりのバリエーション本なら初心者の次のステップアップにもマニア向けにもいいと思うし、そういうのばっかり集めた本が出て欲しいですね。出来れば日本語で、ダメなら英語でいいや。
しかし、日本でコレを忠実に作ろうとすると糸探しが結構難しいものがある。2PLY糸ってパピーだけ、そこそこ色数はあるけど、混ぜてどうか、と言う問題がある。
で、みほこさんのも楽しみにしております。年内完成だよね?!

日本のほうが by みほこ
 その気になったら、日本のほうが本をだしやすいかもしれませんね。誰かやってくれないかな。
 糸は別に何でもいいのですよ。復元するなら別ですが。
 私は中細糸に織物用の細い糸を2本使ってます。人によっては、コットンの糸でやってる人もいたので、大丈夫じゃないでしょうか。

 

コメントを閉じる▲

 ← Qvidi-mina ワークショップ 私のまとめ。 | TOP | こそこそいろいろ

COMMENT

いやあ、すごい!!。作品を生で見たいですね。それもだけど、飾りかがりの表と裏もすごく面白いと思いました。かがりのバリエーション本なら初心者の次のステップアップにもマニア向けにもいいと思うし、そういうのばっかり集めた本が出て欲しいですね。出来れば日本語で、ダメなら英語でいいや。
しかし、日本でコレを忠実に作ろうとすると糸探しが結構難しいものがある。2PLY糸ってパピーだけ、そこそこ色数はあるけど、混ぜてどうか、と言う問題がある。
で、みほこさんのも楽しみにしております。年内完成だよね?!
[ 2008.10.31(Fri) 17:01] URL | Erkki #- | EDIT |

 その気になったら、日本のほうが本をだしやすいかもしれませんね。誰かやってくれないかな。
 糸は別に何でもいいのですよ。復元するなら別ですが。
 私は中細糸に織物用の細い糸を2本使ってます。人によっては、コットンの糸でやってる人もいたので、大丈夫じゃないでしょうか。

 
[ 2008.11.04(Tue) 00:08] URL | みほこ #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示 this message for only this blogger

Trackback

この記事のURL:
http://mihokono1.blog9.fc2.com/tb.php/401-d774a133
 ← Qvidi-mina ワークショップ 私のまとめ。 | TOP | こそこそいろいろ

ENTRIES

COMMENTS

ARCHIVE

CATEGORY

旅行のご参考に!

《西フィンランド》 西フィンランド
旅行口コミ情報

PROFILE

SEARCH

LINK LIST

Powered By

最新記事のRSS 最新コメントのRSS 最新トラックバックのRSS

ADMIN







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。