TOP > 休暇中に試行錯誤
 ← 何かの参考に | TOP | タイトルなし

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 休暇中に試行錯誤 

2009年01月21日 ()

休暇中に編んでみたものがある。japan2009 367 手首まきだ。
 毛糸だま2008秋号をチェックされている方はご存じの、ボスニアンクロッシェといわれる技法で編んだものだ。以前からこの技法の編み地は気になっていた。
 私がこの編み地を見かけたのは、フィンランドとそれから愛知博である。はっきりと思い出せないが中央アジアの民族衣装を着た女性が靴下をはいていた。

 フィンランドではミトンのキットが売られている。
Wetterhoffの ここと ここ
 残念ながら英語のページからみるとこの商品はでてこないよ。

 フィンランドで伝統的に編まれてきたものかどうかは、今のところ私の不勉強でわからない。
編む時には、毛糸だまで紹介されていた特殊なかぎ針を使うのではなく、大きいかぎ針を使う。
 私が去年のクリスマス市で糸を買ったブースの女性が教えてくれたのは5-6mmのかぎ針で編むということだった。彼女が売っていた糸でミトンがひと組編めるらしい。その練習としての今回の手首まきである。ここまで編むのに、かなりの回数ほどいた。
 普通のかぎ針だとどうしてもきつくなってしまい編み地の伸縮性が全くなくなってしまうからである。

 On vacation I crocheted wrest warmers. Technique is quite simple. Slip stitch is used. If you have Keitodama 2008 autmn issue, you can see how to do. I saw things crocheted with this technique in Finland and Aichi expo in Japan.
   Also you can buy some kits from  Wetterhoff. Unfortunately only in finnish page it can be bought.

   Olen tehnyt ranneketta lomalla.  Vain piilo silmukka käytetään!
   Tämä on kiva pinta. Paketti löytyy
Wetterhoffista. Muistaakseni se oli Suuri kasityolehdessa...

   Hook    5 mm
   Yarn    Östergötlands Ullspinneri AB

[2009.01.21(Wed) 00:04] フィンランドの編み物 | Trackback(-) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 何かの参考に | TOP | タイトルなし

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示 this message for only this blogger

 ← 何かの参考に | TOP | タイトルなし

ENTRIES

COMMENTS

ARCHIVE

CATEGORY

旅行のご参考に!

《西フィンランド》 西フィンランド
旅行口コミ情報

PROFILE

SEARCH

LINK LIST

Powered By

最新記事のRSS 最新コメントのRSS 最新トラックバックのRSS

ADMIN







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。