TOP > ヘイナマーのレースの日
 ← がやがや魚 | TOP | 6月になってしまった

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ヘイナマーのレースの日 

2009年06月14日 ()
フィンランドでボビンレースの名所といったら、ラウマなんだけど、実はもう一か所ある。
 ヘルシンキから高速道路を飛ばして1時間のところにある、ヘイナマー(Heinämaa)と呼ばれる地域である。オリマッティラの一地域といったところかな。今年は6月13-14日にレースの日を開催するとのことで、見に行ってみることにした。

DSCF8630.jpg まずは高速道路をおりてしばらく走ったところにあるレース小屋(Pitsitupa)と名付けられた地元の手工芸協会の展示場へ向かった。これはオリマッティラの中心地にある。
 レースを見に来ている人は、年配層が多い。
 前に短期コースを受けた時に、先生が昼間のコースは募集をかけると年金生活者ですぐに満杯なんだけど、 夕方のコースはなかなかねー、働いていると難しいみたいねーと言っていたのを思い出させる。


DSCF8633.jpg中の展示物の一部。その違いはうまく言い表せないが、ラウマのものとは違うと思うなあ。
 ここでちょっとだけ満足した後、中心地から10キロほど離れたHeinämaaへ向かった。1分もたたずに街の風景は終わってしまう。


 
DSCF8684.jpg


 牧草地と家屋が点在しているなかに、2つ目の展示会場になっている学校があった。
 DSCF8685.jpg 学校の前に、大型バスが停まっていた。
 果たして中に入ってみると、年配女性でごった返している。どこかのボビンレース団体がツアーで見に来ているのだ。
 ぱっと見はわかりにくいが、自作と思われるボビンレースで飾った服や鞄を身に着けている。

DSCF8642.jpg
地元の子供たちによる実演。

DSCF8644.jpg
会場の様子。

DSCF8678.jpg先ほどの学校と通りをはさんで向かいに教会があり、こちらでは花嫁の服とレースというテーマでの展示が行われていた。

DSCF8677.jpg
 写真が載せきれなかった。。。。


 一通り展示を見終わって、学校のグランドで遊んでいたら、またまた団体さんを乗せたバスがやってきた。ひそかな人気の場所のようである。
 
  Sorry, I do not have energy to write about this entry....
Anteeksi, että en jaksaa tänään kirjoittaa enää...
[2009.06.14(Sun) 23:45] | Trackback(-) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← がやがや魚 | TOP | 6月になってしまった

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示 this message for only this blogger

 ← がやがや魚 | TOP | 6月になってしまった

ENTRIES

COMMENTS

ARCHIVE

CATEGORY

旅行のご参考に!

《西フィンランド》 西フィンランド
旅行口コミ情報

PROFILE

SEARCH

LINK LIST

Powered By

最新記事のRSS 最新コメントのRSS 最新トラックバックのRSS

ADMIN







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。