TOP > 女性のためのクリスマス市
 ← ゲージって | TOP | 謎なさんどら

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 女性のためのクリスマス市 

2004年12月04日 ()
20041204_1.jpgヘルシンキのバンハサタマというメッセ会場で、毎年この時期はクリスマス市がある。
 要は、プロ・アマを問わず手作り品を、クリスマスプレゼント向けにして販売しているのだ。
 ”女性のための”と名前がつくくらいだから、もしかして日本のお歳暮と一緒で繰りますプレゼントを買う役目は嫁さんなのかもしれない。
 取り扱っているものは、子供や人形向きの洋服、ニット製品、絵画、カード、織物、食料品、ドライフラワーアレンジメント、フェルト製品、ステンドグラス、アクセサリーがおもな商品である。
 
 去年初めて行って、楽しかったので、今年も行くことにした。
 上の写真は、これでも午後3時である。
 建物の構造としては、通路ともいえる大きなホール(上の写真)に、両側にそれぞれ展示場ともいえる部屋がいくつもある。右の写真は、その展示場のひとつである。時間がすこし遅かったので人が少ないのかな。20041204_2.jpg
 

 ああ、やってしまいました。
 記念買いである。
 せっかく来たんだから何か買って帰らないと気がすまない状態を私は記念買いと呼んでいる。本当はなんと言うのだろう。そんな言葉があるのかな。
 普通にお店で買うよりも安いものが手に入るんだもん。
 
 20041204_3.jpgドアに飾る飾りである。
 実際家に帰って、ドアに飾ったら、注連縄を飾ってる気分になれた。
 クリスマスに、青い色が入っているのが、なんとなくフィンランドだなあと思ったりも。

20041204_43.jpg ペルーの指人形があったので、大量に買ってしまった。ああ、なんてかわいいの。
 最近、小さいサイズ(手のひらに載るくらい)の編んだ人形にときめくのである。
 左から、鳥、ヤギ(草をちゃんとたべてる)、コンドル、変な人、リャマだ。リャマなんて、いかにもペルーだよねえ。


20041204_5.jpg 最後はフィンランドの自然から染めた糸。これの糸で作ったモチーフの室内履きがすごくかわいかった。
 無理のない色がかなりいけていると思う。
 お店の人に、どこで売ってるのーとたずねたら、娘が染めて、お店の人が編んでるとのこと。おまけに、私の近所の人だった。これは毛糸がなくなったら、いかねば。←いつ?

  あるお店で、私の手編みのカーディガンをほめられた。それで、
「私に同じのを編んでほしい」
と言われてしまった。
 とりあえず、e-mailを聞いて帰ったが、そのデザインが載った毛糸だまを日本においてきたのに気がついた。それも友達のところ。どの号かわからないので、頼みようがない。
 ごめんなさいのメールを出さなきゃ。
[2004.12.04(Sat) 23:59] 重箱の隅Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ゲージって | TOP | 謎なさんどら

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示 this message for only this blogger

Trackback

この記事のURL:
http://mihokono1.blog9.fc2.com/tb.php/48-5130e210
 ← ゲージって | TOP | 謎なさんどら

ENTRIES

COMMENTS

ARCHIVE

CATEGORY

旅行のご参考に!

《西フィンランド》 西フィンランド
旅行口コミ情報

PROFILE

SEARCH

LINK LIST

Powered By

最新記事のRSS 最新コメントのRSS 最新トラックバックのRSS

ADMIN







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。