TOP > やっと出会えた本
 ← 今年の夏休みファイナル | TOP | 詩のミトン(2)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク やっと出会えた本 

2010年09月27日 ()
図書館でいつでも借りられるにもかかわらず、持っておきたい本というのがときどきある。
何度も借りてしまうので、やっぱり欲しいなと思い続けてきた本をやっと入手した。古本屋でこれをみつけたとき、表紙の白と赤の部分が見えただけで、本に向かって突進してしまった。



フィンランドとエストニアの伝統的な編み物に関する本である。それもほとんど手あかにまみれてない。
表紙の写真は、コルスネス(Körsnäs)のセーターである。男の粋なハレの一張羅である。いくつかの絵画にもこのセーターを着こなす男たちが描かれているくらいだから、地元を代表するニットであったに違いない。
ニットに関しては、拙手作りサイトにも少し情報は載せているのだけど、移転予定なのでリンクは省略。英語ならこちらが写真が豊富だとおもう。


絵画はこんな感じで。ほかにもいくつかあるらしいのだ。



こちらがかぎ針編みの編みこみで作られたショールと帽子。かぎ針編みの編みこみは前述のセーターの一部にも使われている。
ショールというよりは、心臓周辺を温めるもの。手首や足首の血管を温めると、体が温もるのと同じなのかね。


ほかにも針ミトン技法、エストニアの各種セーターについても載っている。
英語の抄訳が巻末に付いているので、親切な本だと思う。
ちなみに、著者はこの分野における大学研究者なので、内容は確かなはずだ。
[2010.09.27(Mon) 23:30] 古本 | Trackback(-) | Comments(4)
↑TOPへ


COMMENT

良い本買いましたね! by ま
うらやましい限りです。

近くの古本屋でsmaily Knit(?)を見つけた。 値段は手書きで$2.95、思わず目を疑いました。嬉々としてレジへ持っていって聞くと、「これはコ特別な本なんだよ、彼女がここへサインをしてくれてるし・・・』
『えっ!$2.95じゃないの?」『$29.50だよ。』
そうは問屋が卸しませんでした。

おしさしぶりです by miwaneko
とんとごぶさたしています。 北欧語が理解できると
買いたい本がまた増えそうですが 羨ましいです。
日本に行ったとき すんごい本屋にそうぐうしましたのよ http://www.colourfield.co.jp/art-bookshop/
京都と東京におみせあるのですが 手芸本がこれでもかーと 世界中のがあるのです。 古本もあるから安いのも在るのです。 北欧刺繍系もたくさんあって 頭が爆発しそうになりました(おおげさな) まさん 元気ですかー?(よそのコメらんでごめんなさい)KALも参加したいですが 編みかけが落ち着いたら こっそり追従いたします。 詩のミトンもまだぜんぜんすすんでませんのです。冬が来る前に 完成頑張ります。

おほほほほ by みほこ
まさんへ
それは、とんだ勘違いでしたね。多分本の値段の字が汚かったのでしょう…。
で、買ったの?

miwanekoさんへ
北欧語…にらめっこしてたらなんとなく見えてきますよ。
リンクの本屋さん、行ってみたいですね。一時帰国したときに行ってみようかしらん。
まさん、げんきですかー?!

あれっ? by ま
ア~、私って呼ばれてますか?

はい、アメリカ人の手書きですから・・・。
本は買いませんでしたよ、だって新書で$30ですから。

みわねこさん,お久です。 先回会えなくって残念でした。

この本屋さん行ってきましたよ。確かにいろいろ宝がありました。

コメントを閉じる▲

 ← 今年の夏休みファイナル | TOP | 詩のミトン(2)

COMMENT

うらやましい限りです。

近くの古本屋でsmaily Knit(?)を見つけた。 値段は手書きで$2.95、思わず目を疑いました。嬉々としてレジへ持っていって聞くと、「これはコ特別な本なんだよ、彼女がここへサインをしてくれてるし・・・』
『えっ!$2.95じゃないの?」『$29.50だよ。』
そうは問屋が卸しませんでした。
[ 2010.09.29(Wed) 07:07] URL | ま #9FHQBRgk | EDIT |

とんとごぶさたしています。 北欧語が理解できると
買いたい本がまた増えそうですが 羨ましいです。
日本に行ったとき すんごい本屋にそうぐうしましたのよ http://www.colourfield.co.jp/art-bookshop/
京都と東京におみせあるのですが 手芸本がこれでもかーと 世界中のがあるのです。 古本もあるから安いのも在るのです。 北欧刺繍系もたくさんあって 頭が爆発しそうになりました(おおげさな) まさん 元気ですかー?(よそのコメらんでごめんなさい)KALも参加したいですが 編みかけが落ち着いたら こっそり追従いたします。 詩のミトンもまだぜんぜんすすんでませんのです。冬が来る前に 完成頑張ります。
[ 2010.09.29(Wed) 07:15] URL | miwaneko #- | EDIT |

まさんへ
それは、とんだ勘違いでしたね。多分本の値段の字が汚かったのでしょう…。
で、買ったの?

miwanekoさんへ
北欧語…にらめっこしてたらなんとなく見えてきますよ。
リンクの本屋さん、行ってみたいですね。一時帰国したときに行ってみようかしらん。
まさん、げんきですかー?!
[ 2010.09.29(Wed) 22:44] URL | みほこ #- | EDIT |

ア~、私って呼ばれてますか?

はい、アメリカ人の手書きですから・・・。
本は買いませんでしたよ、だって新書で$30ですから。

みわねこさん,お久です。 先回会えなくって残念でした。

この本屋さん行ってきましたよ。確かにいろいろ宝がありました。
[ 2010.09.30(Thu) 09:28] URL | ま #9FHQBRgk | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示 this message for only this blogger

 ← 今年の夏休みファイナル | TOP | 詩のミトン(2)

ENTRIES

COMMENTS

ARCHIVE

CATEGORY

旅行のご参考に!

《西フィンランド》 西フィンランド
旅行口コミ情報

PROFILE

SEARCH

LINK LIST

Powered By

最新記事のRSS 最新コメントのRSS 最新トラックバックのRSS

ADMIN







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。