TOP > 秋の帽子
 ← 神無月だったのに水無月 | TOP | stitch and knit show

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 秋の帽子 

2010年10月20日 ()
さて、ツィッターでちょろりとお見せした帽子。一応ベレー帽だ。


パターン/pattern/ohje  yarn forward 2010年8月 2010/august Aster cap
針/needle/neula 3.5mm AND 4mm/ Nro3.5 ja 4
糸/yarn/langat KOIGUと不明の糸の二本取り / Koigu and unknown / KOIGU ja tuntemattomanlangan kaksi kerralla  


 糸がまったく違うと同じ感じにならないというパターンの典型になってしまった。
 


 軽く水洗いして大き目のお皿でブロッキングもしてみたが、編地がデレンとした感じになった。パターンでは、編みあがった後、洗濯ネットに入れて洗濯機で軽く洗い、大き目の皿でブロッキングするように指示されている。2本取りだから迷っているが、今の形に飽きたらやってみようかしらん。

 今回使ったパターンが載っているyarn forwardは最近気に入ってるイギリスの編み物雑誌だ。
紙媒体での販売も行っているが、電子媒体でも販売されているので、手元に届くまでの送料と時間が気になる場合にはぴったりだと思う。pdfでダウンロードではなく、ネット上に雑誌があるので、地球上のどこにいてもインターネットさえあれば閲覧できるようになっている。コンピュータにダウンロードも可である。
 この雑誌の面白いところは、糸のところに
「節約するなら」「そこそこの糸なら」「贅沢するなら」
と3種類書かれていることである。糸のメーカーももちろん違う。
 姉妹誌はCrochet Inside。

というわけで、手袋に戻る。
一時は寒かったヘルシンキだが、このところ暖かいので今のうちに初冬への準備だ。
[2010.10.20(Wed) 23:54] 編み物 | Trackback(-) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 神無月だったのに水無月 | TOP | stitch and knit show

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示 this message for only this blogger

 ← 神無月だったのに水無月 | TOP | stitch and knit show

ENTRIES

COMMENTS

ARCHIVE

CATEGORY

旅行のご参考に!

《西フィンランド》 西フィンランド
旅行口コミ情報

PROFILE

SEARCH

LINK LIST

Powered By

最新記事のRSS 最新コメントのRSS 最新トラックバックのRSS

ADMIN







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。