TOP > 神無月だったのに水無月
 ← かぎ針のワークショップから | TOP | 秋の帽子

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 神無月だったのに水無月 

2010年10月31日 ()
先日、ふらりとシティセンターにあるNovitaのショップに立ち寄った。展示は10月の初めに発行されたNovitaマガジン掲載物の実物に変わっていた。雑誌が手元に届いたときから気になっていたものももちろんあった。実物を見ると試してみたい衝動に駆られる。
そんなわけでミトンを10月中に編みあげると宣言していたのも忘れて、糸を買ってしまった。そして最初は手芸本クラブJuju kerhoの入会記念でもらった竹のかぎ針を使っていたのだけど、どうもすべりが悪く、プラスチックのに変更した。30分ぐらい編んだ時の体の痛みがなくなった。適切な道具はやっぱり大事。

I went to Novita shop in city center last weekend. I found that some felt thing I was interestedin Novita magazine winter/2010.
I bought yarn for that even though I do not finish mittens. Stupid of me....

Kävin Novita Delissä. On siellä neuleita uusimasta Novita-lehdestä. Halusinyrittää yhtä juttua vaikka lapaset eivät ole valmis. Tyhmä minä--



pattern Novita 2010 winter
yarn Huopanen Lissu and Huopanen Piki
hook 8mm

編みあがったときのサイズは42センチx42センチ
60度で通常洗濯を行ってみた。




そして、29センチ×29センチに縮んだ。なんだかおいしそうだと思って見ていると、水無月に似ていると思った。




裏から見たところ。


Novitaショップで見た見本は、実は裏に表のボッブルの背面が出てきていなかった。やり方を読んでもそこらへんのコツは書いていない。

さて、気が済んだのでミトンに集中しよう。
[2010.10.31(Sun) 23:26] かぎ針 | Trackback(-) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← かぎ針のワークショップから | TOP | 秋の帽子

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示 this message for only this blogger

 ← かぎ針のワークショップから | TOP | 秋の帽子

ENTRIES

COMMENTS

ARCHIVE

CATEGORY

旅行のご参考に!

《西フィンランド》 西フィンランド
旅行口コミ情報

PROFILE

SEARCH

LINK LIST

Powered By

最新記事のRSS 最新コメントのRSS 最新トラックバックのRSS

ADMIN







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。