TOP > まずはエストニアマーケットから
 ← またまた新しいものに手を出す | TOP | かぎ針いろいろ

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク まずはエストニアマーケットから 

2010年11月29日 ()
年末になるとエストニアマーケットというのがKaappelitehdasというヘルシンキ東部にあるイベントホールで開催される。詳細はこちらhttp://www.martinmarkkinat.fi/。首都のタリン以外の地方情報が結構見られるのでできるだけ毎年行くようにしている。
今年は11月19、20日だった。


内容は食糧品、雑貨、旅行情報、コンサートである。
雑貨が目当てだし、ついでに旅行情報をもらって、いつかきっと地方をあちこち回りたいと夢見ていたりする。




ニットを売っていたお店。タリンに行くとよく見かけるのがムーミンの"オリジナル"商品。ニットだけでなくお皿などもよく見かける。


ほかの店舗を見て回っている民族衣装を着た出展者たち。


子ども用イベントコーナー。今年は大道芸ワークショップだった。


一番奥は、ラトビアの画家が自国の民族衣装を描いたカレンダー。左のランプの雑誌はフィンランドエストニア協会の機関誌。右の本はセトレースの本。手前はミトンの本。
真ん中にあるのは、メリノ羊のレース糸。エストニア産ではない。近頃のエストニアレースの人気を受けてこういう糸が売られるようになった。以前はなかった。
ちなみにこの60g強で180センチ×60センチのショールが編める。(お店の人談)
[2010.11.29(Mon) 01:26] 重箱の隅Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← またまた新しいものに手を出す | TOP | かぎ針いろいろ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示 this message for only this blogger

Trackback

この記事のURL:
http://mihokono1.blog9.fc2.com/tb.php/506-dffaa6d6
 ← またまた新しいものに手を出す | TOP | かぎ針いろいろ

ENTRIES

COMMENTS

ARCHIVE

CATEGORY

旅行のご参考に!

《西フィンランド》 西フィンランド
旅行口コミ情報

PROFILE

SEARCH

LINK LIST

Powered By

最新記事のRSS 最新コメントのRSS 最新トラックバックのRSS

ADMIN







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。