TOP > 靴下を編む女
 ← 貝と波のショールだ | TOP | おばあさんのひざ掛け

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 靴下を編む女 

2005年01月03日 ()
あるF1レーサーと元ミススカンジナビアの結婚生活について、占い師が、
「嫁は旦那が外に出ている間、靴下を編まない」
といっているのがあった。
 何の比喩だろうとフィンランド人に尋ねてみたら、
「ああ、家で編み物をして旦那を待っていない、つまりは家庭的でないという意味だよ」
 かつては、靴下を編むのは女として当たり前の時代があったのだろうか。

 ニットシンポジウムで、サインをもらったらかならず、Happy knitting!という言葉が書き添えられていた。
 ハッピーニッティング!なんてカタカナにしてしまっても意味が通じるけど、何かいい日本語訳はないかなあ。
[2005.01.03(Mon) 23:20] 重箱の隅Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 貝と波のショールだ | TOP | おばあさんのひざ掛け

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示 this message for only this blogger

Trackback

この記事のURL:
http://mihokono1.blog9.fc2.com/tb.php/51-a3570c8d
 ← 貝と波のショールだ | TOP | おばあさんのひざ掛け

ENTRIES

COMMENTS

ARCHIVE

CATEGORY

旅行のご参考に!

《西フィンランド》 西フィンランド
旅行口コミ情報

PROFILE

SEARCH

LINK LIST

Powered By

最新記事のRSS 最新コメントのRSS 最新トラックバックのRSS

ADMIN







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。