TOP > タリンのクリスマス
 ← Happy holiday! | TOP | 糸小人の作り方(本邦初公開?!)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク タリンのクリスマス 

2010年12月19日 ()
ヘルシンキのクリスマス風景はほかの在住の方や旅行された人がいつかどこかでアップされるだろうから、ここではタリンのクリスマス風景など。



ヘルシンキも今年も大雪なのだが、タリンも雪がすごい。ちょっとまちはずれになると、除雪が行きわたってない。


 土産物屋で客引きをするサンタ。世界中の子どもたちへのプレゼントの用意はもう終わったのか余裕である。


いつものように、pikk通り 22番地にあるエストニアのハンドクラフトギルドへ。ここは、手前がお店で、お店の奥にいろいろ展示をやっているのである。今回は、何をやっているのか下調べをせずに行った。そして観たものは、

この写真では何がなんだかわからないが、ハープサルショールの展示。これ以外にも6枚ほど飾られていた。


昼の旧市街中央広場。はい、これでも昼間。


違う角度から。夜の9時を回っているので、マーケットもほとんど閉まっている。クリスマスワインを売る店舗だけがいくつか開いていた。


 気になるエストニアのニット本は続きをお読みください。



そして、自分自身へのお土産。
左から、エストニアの手芸雑誌 minu käsitöö、エストニアの伝統のレース本、Anu Kotliさんたちの編みぐるみ本KiriKari、そしてMuhu地域の伝統手芸を集めた本である。

雑誌以外の本の解説。
伝統のレース本 エストニアのもう一冊の手芸雑誌の元編集長が監修したエストニア伝統のインサーション、エジング、地模様の本。エストニア語。
KiriKari
 編みぐるみの本。猫やキツネ、オオカミなど。参考作品で作り方が載っていないものもあり。ただ、洋物のニット本には珍しく図面が詳しく引かれているので、やる気があればなんとかなるのではと思う。もちろんエストニア語。
このオレンジの本は重かったため、買うつもりは無かったのに、中身をみて気が変わってしまった。Muhu地域の民族衣装に関するニット、刺繍等が網羅されている。これもやっぱりエストニア語。


タリンの本屋さんは
http://www.apollo.ee/
http://pood.rahvaraamat.ee/

[2010.12.19(Sun) 23:51] 旅:タリンTrackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

きれい~☆ by hiroko
うわ、タリンも雪ですねぇー、石畳がさらに歩きにくくなってそう。
中央広場も、夜のライトアップがとってもきれい!
エストニアの本、いつも素敵なのを買われてていいなあーと思っておりました。
本のURL、有難いです!(←自分の次の旅に生かせるかどうかは未定ですが^^;)
クリスマスマーケットでの戦利品は何かしら。

それが… by みほこ
クリスマスマーケットでは、戦利品がないんですよー。
ほかにふらりと入ったエストニア伝統柄をつかったデザイナー直営のお店とか覗いてました。たまたま見つけたところは、オープン二日目で全ての商品が10%引きでした。
http://lviira.com/

コメントを閉じる▲

 ← Happy holiday! | TOP | 糸小人の作り方(本邦初公開?!)

COMMENT

うわ、タリンも雪ですねぇー、石畳がさらに歩きにくくなってそう。
中央広場も、夜のライトアップがとってもきれい!
エストニアの本、いつも素敵なのを買われてていいなあーと思っておりました。
本のURL、有難いです!(←自分の次の旅に生かせるかどうかは未定ですが^^;)
クリスマスマーケットでの戦利品は何かしら。
[ 2010.12.28(Tue) 22:22] URL | hiroko #FyLzLfZA | EDIT |

クリスマスマーケットでは、戦利品がないんですよー。
ほかにふらりと入ったエストニア伝統柄をつかったデザイナー直営のお店とか覗いてました。たまたま見つけたところは、オープン二日目で全ての商品が10%引きでした。
http://lviira.com/
[ 2010.12.29(Wed) 23:37] URL | みほこ #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示 this message for only this blogger

Trackback

この記事のURL:
http://mihokono1.blog9.fc2.com/tb.php/512-18cfec64
 ← Happy holiday! | TOP | 糸小人の作り方(本邦初公開?!)

ENTRIES

COMMENTS

ARCHIVE

CATEGORY

旅行のご参考に!

《西フィンランド》 西フィンランド
旅行口コミ情報

PROFILE

SEARCH

LINK LIST

Powered By

最新記事のRSS 最新コメントのRSS 最新トラックバックのRSS

ADMIN







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。