TOP > ごそごそと。
 ← なぜかかぎ針づいている | TOP | 謹賀新年

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ごそごそと。 

2011年01月16日 ()
ヘルシンキは朝の9時ぐらいに夜が明ける。

この時期の日曜日の朝なんて、のんびり朝やけを見ながら朝食である。

今やってることは…


会社の休憩時間にかぎ針でごそごとと編んでいる。パイナップル編みなので、軌道に乗るまで編んではほどきの繰り返しだ。この週末、気持よくなるくらいほどいた。
そして、靴下のKALのために訳をしたことと、一緒に編む人と中身の調整中である。古いフィンランド語の本が去年復刻され、そこから編む。

糸の太さがはっきりいってよくわからない。書いてあるのは、「太い糸」だけである。
復刻した出版社によると、昔に太いとといわれていた糸は、今の太い糸とは全く違うとのこと。
ピルカンマーが出している糸で、細い糸太い糸のみの区分けで売られているものがあり、昔の名残なのかなと勝手に解釈しておく。この太い糸の適合針のサイズが3.5-4mmである。
写真の糸が太く見えるのは、手前にあるからで、やはり3-4mmの針で編むよう指定されている。
 またこの本の別ページに、ゲージのとりかたが載っており、5センチで14目なのでこれが基準なのかもとKAL仲間からの発見があり、そちらも参考にしたい。



というわけで、いつから編むのだろう。
[2011.01.16(Sun) 23:48] かぎ針 | Trackback(-) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← なぜかかぎ針づいている | TOP | 謹賀新年

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示 this message for only this blogger

 ← なぜかかぎ針づいている | TOP | 謹賀新年

ENTRIES

COMMENTS

ARCHIVE

CATEGORY

旅行のご参考に!

《西フィンランド》 西フィンランド
旅行口コミ情報

PROFILE

SEARCH

LINK LIST

Powered By

最新記事のRSS 最新コメントのRSS 最新トラックバックのRSS

ADMIN







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。