TOP > ブリオッシュスティッチ
 ← タイトなスヌード | TOP | ボスニアンクロッシェがこんなところに。

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ブリオッシュスティッチ 

2012年02月23日 ()
 以前の日記にも書いたように、ブリオッシュスティッチの編み方のワークショップに行ってきた。週1回の5週連続である。5回のワークショップでブリオッシュスティッチの基本的な技法を試した。

 イギリスゴム編みの発展型というかなんというか、ブリオッシュスティッチの著者によるとオランダにいたときにこの編み方を見つけたと書いてあるぐらいだから、何かが特殊なんだろうね。伝統的なものにありがちな地元の人は当たり前すぎてその価値をしらずということなのかな。
 講師の先生も、「なんでわざわざ見つけたと著者がいうかわけわかんね」とのこと。もしかすると、オランダから以北にある編み方なのかなあと私は思ったりした。

最終日は、自分たちの編んだ功績並べて、感想を述べた。

みなさんの感想は、「新しい編み方を習うのも一興」というのが多かった。


生徒の編み地と講師のサンプル。


講師のサンプル。


生徒の編み地。ブリオッシュスティッチのサンプラー。


こちらは私の練習。他にも小さいのを編んでいるけど、それは写真省略。


このままでは習いっ放しになるので、何か一つぐらい形になるものを編みたいところ。
本は持ってるので、編みたいと思うものを日本語訳中。。。。

[2012.02.23(Thu) 00:55] 重箱の隅 | Trackback(-) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← タイトなスヌード | TOP | ボスニアンクロッシェがこんなところに。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示 this message for only this blogger

 ← タイトなスヌード | TOP | ボスニアンクロッシェがこんなところに。

ENTRIES

COMMENTS

ARCHIVE

CATEGORY

旅行のご参考に!

《西フィンランド》 西フィンランド
旅行口コミ情報

PROFILE

SEARCH

LINK LIST

Powered By

最新記事のRSS 最新コメントのRSS 最新トラックバックのRSS

ADMIN







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。