TOP > 刺繍の方法 その1
 ← フィンランドのオンラインニットマガジンUlla | TOP | 久々に刺繍

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 刺繍の方法 その1 

2012年03月18日 ()
私の覚書になってしまうが、フィンランドの赤糸刺繍の方法をここに。

今回は、左のお星様にも似た形のものを刺してみる。


布 クロスステッチ用の布。1cm辺りの経糸と緯糸の数が同じであること。
伝統的なものは8-10本が1センチ当たりの本数。
針 布にあったもの。
糸 布にあったものとしか言いようがないのだけど、カレリア地方出身のおばあさんはDMCの20番の刺繍糸を持っておられた。今はないよね? ということで、今回習っている先生は25番刺繍糸を2-3本取りを勧めいていた。

基本的に、刺し始めは水平線の中央からである。ホルベインステッチをしながら、最後に刺し始めに戻ってくることになる。一筆書きに似た感がある。針を出し、入れる間の経糸または緯糸の本数は3-4本となっているが現代では刺す人の好みらしい。

写真が悪くて申し訳ない。刺し始めは赤い矢印から。




オレンジを刺して、青の折り返しを刺すところ。



青の矢印部分も刺し終わって、刺し始めのオレンジの左側から針を出す。こうすると裏表のない刺繍となる。

ということで、次回にぶら下がってるお星様みたいなものにとりかかる…。

[2012.03.18(Sun) 22:53] フィンランドの刺繍 | Trackback(-) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← フィンランドのオンラインニットマガジンUlla | TOP | 久々に刺繍

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示 this message for only this blogger

 ← フィンランドのオンラインニットマガジンUlla | TOP | 久々に刺繍

ENTRIES

COMMENTS

ARCHIVE

CATEGORY

旅行のご参考に!

《西フィンランド》 西フィンランド
旅行口コミ情報

PROFILE

SEARCH

LINK LIST

Powered By

最新記事のRSS 最新コメントのRSS 最新トラックバックのRSS

ADMIN







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。