TOP > 刺繍の方法 その2
 ← 05/02のツイートまとめ | TOP | フィンランドのオンラインニットマガジンUlla

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 刺繍の方法 その2 

2012年03月24日 ()
そんなわけで、

前回の続きから。




次にどこを刺繍するかと言えば、ぶら下がっている部分となる。

奇数番号が針を出すところ、偶数番号が針を入れるところ。

18のあとは3から針をだす。

上記の通りにさしたらこのように。


中心の菱形を刺す。

手順としてはまずオレンジ色の部分を刺繍する。
奇数番号は針を出すところ、偶数番号は針を入れるところとなる。(写真1)

そのあと、青の矢印の通りに進む。1→4→3→2とさし、最後に1から針を出す。(写真2)





 (写真1)
 
(写真2)
写真2では1から針をだし、先ほどの18に針を入れる。そのあと、ホルベインステッチをしながら戻っていく。


写真がいきなり飛んでいるが、ホルベインステッチをしながら、水平線の中心まで行き、前回に挙げた方法と同じ要領で左の部分を刺す。

最後に裏で糸始末をして終わり。
玉留めをせずに、水平ラインの刺繍糸にかがる。糸端が目立たないギリギリでカットして終わり。


手を抜いて携帯電話で写真を撮ったので画質がかなり悪い。
そんなわけでやってみようという方は質問してください。


今回ちょっと解説してみたテクニックは、フィンランドでは etupistokirjontaという。日本では図案は手に入らないので、こちらのグーグル画像検索結果をどうぞ。 複雑なものも写真で上げられているので、何かのご参考に。
etupistokirjonta グーグル画像検索結果
[2012.03.24(Sat) 00:47] フィンランドの刺繍 | Trackback(-) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 05/02のツイートまとめ | TOP | フィンランドのオンラインニットマガジンUlla

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示 this message for only this blogger

 ← 05/02のツイートまとめ | TOP | フィンランドのオンラインニットマガジンUlla

ENTRIES

COMMENTS

ARCHIVE

CATEGORY

旅行のご参考に!

《西フィンランド》 西フィンランド
旅行口コミ情報

PROFILE

SEARCH

LINK LIST

Powered By

最新記事のRSS 最新コメントのRSS 最新トラックバックのRSS

ADMIN







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。