TOP > タリンぶらりん
 ← タリンぶらりん続 | TOP | 貝と波のショールだ

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク タリンぶらりん 

2005年01月06日 ()
20050106_1天気がなんだか心配だった。本当は、NORDIC JET LINEの船を使うはずが、強風のため欠航に前日決まり、あわてて、シリヤラインのスーパーシーキャットという船にかえることにした。
 ヘルシンキから船で2時間弱の旅で、タリンに着く。スーパーシーキャットはあまり揺れない。ちなみにNORDIC JET LINEは船が少し浮いている形式なので、強風だと面白いほど揺れる。酔いやすい人は、スーパーシーキャットがお勧め。

 そんなこんなで、まずは郵便局へ行った。フィンランドから荷物を発送するよりも安いと聞いたからである。
 結論としては、これならフィンランドから送ったほうがいいという気分だった。郵便局で差出人の住所はフィンランドの住所を使えないと言われたからである。タリン郵便局の住所を書いかなければいけないといわれた。配達先が見つからないときは、エストニアに返送になるからである。それは困る。
 かなりの荷物を持って来ていたので、送ってしまった。ちゃんと着きますように。

  タリン旧市街といえば、やっぱりセーターの壁?

20050106_2
お勧めは、旧市街の入り口付近にハンディクラフトの市である。
 こっちのほうがデザインには絶対オリジナリティがあるってば。それに、セーターの壁で買うのも、正規のハンディクラフト店で買うのも、ニット製品は同じぐらいの値段である。
 セーターの壁の品揃え       ハンディクラフト市
  セーター                  左記以外に
  ミトン                    ショール
  ニット帽                   テーブルクロス
  とりあえずニット              マフラーなど
 セーターの壁はそれはそれで面白いのよ
 で、その市を歩いているときにみつけたショール。今、よくにたマフラーを編んでいるだけにわくわくしてしまったわ。

20050106_3



 ちょっと写真ではどんな編地かわかりにくいなあ。また拡大写真をアップしようかな。

 今回は、針と本を見つけた。針は、実は、1.75, 2.25, 2.75mmなのである。これ、フィンランドにないのよね。フィンランドでは、0.5mm刻みなので、ちょっと困っていたのである。これで創作の範囲がとっても広がった気になるので、単純なものだ。20050106_4
 本は、小さな本がミトンについての本。見た目がかなりの古本だったのに、中を見ると1992年刊だった。旧ソ連の時代って…
 ほかの2冊は、レースの編地本である。作品例がショールがほとんどだ。まるでオーレンバーグのショールのようだ。teaさんのように細い糸が紡げたらいいのだけど、まだまだ時間に余裕がないので、モヘヤの糸で何か編みたいなあ。
 一番下の本が古本で、手前が比較的新しいようだ。

 編みたいものリストばかりが長くなっていく。

コメント
 家庭用編み機で編んでます。これも手編みといってセーターを売っているところもありますよね。
 製品は、前にカーディガンを買ったので、最近は買っていないのです。ポンチョがほしいなと思いつつ毎回素通りです。

 今年は暖冬みたいです。
Posted by:みほこ  at 2005年01月08日(土) 04:12

わぁ、我があこがれのタリンに行ってるぅー!いいなー!雪がないですね。売られてるセーターは全部手編みなのかな?製品もなにか買われましたかー?
Posted by:とらのママ  at 2005年01月07日(金) 17:26

[2005.01.06(Thu) 23:59] 旅:タリンTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← タリンぶらりん続 | TOP | 貝と波のショールだ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示 this message for only this blogger

Trackback

この記事のURL:
http://mihokono1.blog9.fc2.com/tb.php/58-22a6278e
 ← タリンぶらりん続 | TOP | 貝と波のショールだ

ENTRIES

COMMENTS

ARCHIVE

CATEGORY

旅行のご参考に!

《西フィンランド》 西フィンランド
旅行口コミ情報

PROFILE

SEARCH

LINK LIST

Powered By

最新記事のRSS 最新コメントのRSS 最新トラックバックのRSS

ADMIN







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。