TOP > 日本で買った本
 ← Elsebeth Lavoldって?? | TOP | ヴォーグのマフラー

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 日本で買った本 

2005年04月16日 ()
日本で手に入れた本の公開。
 フィンランドで日本の手芸本は手に入ることは、今のところありえないので、ついつい買っちゃう。
20050416.jpg

 一番左は、リサイクルをおしゃれにしたDOREDO。いや、フィンランドでも手に入るんだけど、あまりに高いので、在日スウェーデン大使館のフェアで買ったほうが安かったのよ。アイデア本ね。
 次は、レーしか見えてないけど、まさんもお買い上げの手芸テキストレースコースよ。なまくら手仕事日記 - 日本から買ってきたものにもう少しちゃんとした写真があるので見てね。
 もうひとつレーがあるけど、こっちは母の本。奥付がない。ただこういう本が300円ぐらいで買えた時代のものである。目が悪くて編み物もできないので、もらったのだ。ふち飾りをしてくれとガーゼのハンカチとレース糸も母はくれた。
 手まりの本。てまり界ででている最新の本ではないかと思う。手まりの本って、色を見ているだけで楽しい。
 次の編み物の本は、”手あみのすべて”。ちょっと、すべてなんですってよ、奥さん。副題に”秘訣と要点”なんて書いてある。暇なときに読んでいるけど、本当に秘訣と要点が記載されている。棒針かぎ針アフガン針の説明と応用で、1214円はかなり安いと思う。習いに行くことができない私にはかなり貴重な本である。
 最後の本は、ウズベキスタンの美術品の本。愛地球博のウズベキスタンパビリオンで手に入れた。イスラムアートと仏教アートの混合具合が素敵(本当に混じっているかどうかはわかりません)。
 実は、ブータンとかウズベキスタンとかのテキスタイルや美術品等の本が、パビリオンでけっこう売っていた。全部ほしかったのだけど、あきらめました。本当に色が素敵でいた。
 機会があればIKATの本はどこかで手に入れようっと。
 
[2005.04.16(Sat) 19:30] 新しい本Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← Elsebeth Lavoldって?? | TOP | ヴォーグのマフラー

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示 this message for only this blogger

Trackback

この記事のURL:
http://mihokono1.blog9.fc2.com/tb.php/90-b6127d27
 ← Elsebeth Lavoldって?? | TOP | ヴォーグのマフラー

ENTRIES

COMMENTS

ARCHIVE

CATEGORY

旅行のご参考に!

《西フィンランド》 西フィンランド
旅行口コミ情報

PROFILE

SEARCH

LINK LIST

Powered By

最新記事のRSS 最新コメントのRSS 最新トラックバックのRSS

ADMIN







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。